HOME - WEDDING - ウエディングブーケ

ウエディングブーケ wedding-bouquet

一番輝いてる瞬間の一番のアクセサリー...それが、最高のウエディングブーケ。

子供の頃から憧れていたウエディング...
この瞬間に、今までの自分とこれからの自分をみんなに見てほしいから、一番のアクセサリーとなるウエディングブーケもとっておきのウエディングブーケをもちたい。
そんな気持ちを叶えてくれるウエディングブーケが、le Soleil のなかにあるはず。

お二人のウエディングスタイルにふさわしいブーケをお作りするために、ご予算やお二人の好み、ドレスのデザインやヘアメイク、会場の大きさや雰囲気などをもとにデザイン、すべてオーダーメイドでひとつひとつ丁寧に制作させていただきます。
ご希望があれば何度でも納得のいくまで相談させていただきます。

またテーブル装飾など、会場の飾り付けまで全てご注文された方は挙式当日、挙式・披露宴のあいだ通しで丁寧にフォローさせていただきます。(無料サービス)
おしゃれな結婚式をしたいお二人ならウエディングブーケも会場装花もこだわりたい重要なポイントになるはず。お気軽に相談してください。

(持ち込み不可の会場や持ち込み料がかかる場合もあります)


会場をはじめ、ウエディング全般についてお二人にアドバイスもさせていただきます





はてなブログ  カテゴリー : ウエディングブーケ

お着物用ウェディングブーケ (火, 12 2月 2019)
f:id:le-soleil:20190217154847j:image f:id:le-soleil:20190217154843j:image f:id:le-soleil:20190217154839j:image お着物の時のウェディングブーケ。 ボールブーケと言って、球状になったブーケです。 アーティシャルフラワーの胡蝶蘭がひときわ目を引きます。 これはブーケレッスンで花嫁のご自作のブーケです! 髪飾りもお揃いで。
>> 続きを読む

ナチュラルクラッチブーケ・ブートニア (Tue, 15 Jan 2019)
昨年ご結婚されたカップルのクラッチブーケ・ブートニアをお作りしました。 先日、前撮りと結婚式の画像をご本人からいただきましたのでご紹介いたします。 f:id:le-soleil:20190123190715j:plain 白のウエディングドレスの上にjean jacketをコーディネートしたショットはとっても印象的! 海辺での撮影だったんですが、日本の海辺じゃないみたい😊 お二人のラブラブな雰囲気が出ていて素敵です❤️ f:id:le-soleil:20190123190954j:plain ブーケはナチュラルなテイストでハーブを沢山使っています。 f:id:le-soleil:20190123191059j:plain f:id:le-soleil:20190123191212j:plain f:id:le-soleil:20190123191226j:plain  
>> 続きを読む

ユーチャリス ウエディングブーケ (Sun, 16 Jan 2011)
ユーチャリス ブーケ 名古屋 今日は名古屋でも雪が積もって街全体が真っ白の雪景色になりました。 そんな純白な景色の中、名古屋マリオットアソシアホテルでご結婚式・ご披露宴されるカップルあて 純白のお花「ユーチャリス」を使ったウエディングブーケをお届けしました。 「ユーチャリス」には純白の透き通るような美しさ・うつむき加減に咲く清楚さ、 内側には小さな王冠を思わせるような形になっていて、他のお花では表現できない独特のオーラがあります。 「ユーチャリス」の純白の花には爽やかな香りもあり、清楚な乙女の憧れの花です。 花言葉は「気品・清らかな心・純愛」で、花言葉上もウェディングブーケにピッタリですね。 【使用花材】 ユーチャリス (white)  憧れの「ユーチャリス」ですが、南国鹿児島から空輸で直送されたもので  寒さに弱いため温度管理にはとても神経を使います。  また花びらが傷ついていない花だけをステム(茎)から摘み取ったものですから、  当日の朝、傷つけないように慎重にワイヤリングして挿しています。 rose ライム (green) rose spray オールドローズ ウィット (white)  ホワイトスター (white) スィートピー (white) アスパラガス スマイラックス (green) ほか ←3枚目の画像は、前日夜にブーケのベース部分を作成しているところです。 ユーチャリスを挿して完成させるというイメージをしっかり持ってデコレートしていきます。
>> 続きを読む

前撮り ウエディングブーケ カクテルブーケ (Thu, 06 Jan 2011)
名古屋市 生花ウエディングブーケ 上 le Soleilは、新春早々おめでたいこと続きですよ。 本日ご紹介するのは昨日1/5にJR名古屋駅の真上にある「名古屋マリオットアソシアホテル」で挙式される方の 前撮りとして、ウエディングブーケ・ブートニア、カクテルブーケ・ブートニアを直接お届けいたしました。 今回はおめでたいブーケで、かつ繊細なブーケですので ホテルのベルボーイにも手伝っていただいて17階の美容室まで丁寧に運びました。 1.ウエディングブーケ 【キャスケードブーケ】 ウエストラインをあまり隠さない程度の横幅(22〜25センチ)のキャスケードブーケ。 白のユリ、カサブランカ系のオリエンタルハイブリッドリリー「シベリア」をメインとして、 シベリアの香りにつつまれた上品で清楚な印象のブーケです。 またほんのり淡いピンクのミニバラ(今回使用したものは「ヤーナ」)や 今注目のスタンダードバラ「アバランチェ+」(白)などを使用しています。 添えのお花として新春の花嫁らしくスィートピーなどの春のお花も使用しています。 名古屋マリオットアソシアホテルでご結婚されるにふさわしい 上品でスタイリッシュなブーケに仕上げました。 【使用花材】 lily シベリア (white) rose アバランチェ+ (white) rose spray ヤーナ (pink) rose spray オールドローズ ウィット (white) アンスリューム ケリー (white) 宿根スィートピー (white) スィートピー (white) ほか 2.カクテルブーケ ハートブーケ 【ハートブーケ】 ウエストラインを隠さない横幅(22センチ程度)のハートスタイルのブーケで、 バラをメインとしてクリーム〜黄色のグラデーションによるグルーピング仕立てで作成しました。 ハート型にしている周りのグリーンとしてヘデラアイビーで動きあるブーケになりました。 こちらもマリオットアソシアホテルでご結婚されるにふさわしいノーブルでキュートなブーケに仕上げられました。 【使用花材】 rose マリクレール (orange) rose マイロ (cream) rose スフィンクスゴールド (yellow) rose spray サラ (yellow) アンスリューム ケリー (white) ヒペリカム (orange) ヘデラアイビー (green) ほか
>> 続きを読む

ハウスウエディング ウエディングブーケ 岐阜市 (Sun, 07 Nov 2010)
ウエディングブーケ 名古屋 岐阜 カ
>> 続きを読む

嫁ぐお姉さまへ妹さまからのプレゼント−前撮り用ウエディングブーケ (Wed, 10 Feb 2010)
ウエディングブーケ 名古屋 今回ご紹介するブーケは今春に嫁ぐお姉さまへ妹さまからのプレゼントされるものです。 薄ピンクのサテン地にいろいろな色で彩られた花柄オーガンジーで装飾されたカクテルドレスに持たれるブーケです。 とても春らしくキュートで、あたかも周りの人々から祝福のフラワーシャワーを浴びたかのような花柄の印象的なドレスですよね。 モデルのように美しくスタイルの良いお姉さまだからこそ映えるドレスです。 テーマが『ストロベリー』で、本番の会場にもイチゴがいたるところに入るらしいです。 このドレスや会場の雰囲気にピッタリ合うようなブーケを妹さまからご依頼され、オーダーメイドで作成したものです。 ブーケの中にもイチゴが入っています。 【使用花材】 rose マイガール 「My Girl」 (pink) rose リメンブランス 「Remembrance」 (pale-pink)  rose フィスタ+ 「Fiesta+」 (bi-coloured / pink-cream) rose ダマリス 「Damaris」 (peach) rose プロヴァンス 「Provence」 (cream) tulip ブルーダイヤモンド 「Blue Diamond」 (blue) tulip ファンシーフリル 「Fancy Frill」 (pink) スカビオサ・チリブラック 「Scabiosa Chilli Black」 (red) ツルバキア・フレグランス 「Tulbaghia Fragrans」 (white) サクラコマチ 「Sakura Komachi」 (pink) スィートピー 「Sweet pea」 (cream & purple) クリスマスローズ・フェチダス 「Christmas Rose Foetidus」 (green) ヒペリカム・グリーンコンドル 「Hypericum Green Condor」 (green) ストロベリーキャンドル 「Strawberry Candle」 (red) ストロベリー 「Strawberry」 (red)  ほか [:] アクセントにパールも入っています。 新郎の胸につけるブートニアです。
>> 続きを読む

グラストニア-プリザーブドフラワーウエディングブーケ (Wed, 11 Nov 2009)
プリザーブドフラワーウエディングブー まつうらゆん主宰によるDecoratrice floralデザインコースに通われている生徒さんが、来月ご結婚されるお友達のためにウエディングブーケを作られました。 今回作成するのは前撮り用カクテルドレスのブーケで、プリザーブドフラワーを使用します。 本番はやはり生花のブーケを持ちたいのだけれど、 記念に新居に飾れるようにプリザーブドフラワーを使って作ってほしいという新婦のリクエストに応えるものです。 お友達が結婚式を挙げられる会場が『Wedding of Legend GLASTONIA - グラストニア』(名古屋市昭和区)で、 英国風の重厚な会場なのです。 カクテルドレスが会場の雰囲気に合うように落ち着いたピンク〜カフェ色のキュートさの中にも気品ある衣装を選ばれていますので、ブーケも大人の雰囲気漂うブーケに仕上げていきます。 何度も打ち合わせをして納得のいくブーケになりました。 作成時間も充分時間をかけて丁寧に作成していただきました。 1.正面アップ 中心のバラが「Cherry-Blossomチェリーブロッサム」で、その周りにバラが5角形になるように構成されています。 上から右回りで「Peachピーチ」→「Light-Cafeライトカフェ」→「Peachピーチ」→「Light-Cafeライトカフェ」→「Cranberryクランベリー」という配色です。 その間にチェリーブロッサムと同じ色のパールがやはり5角形で入っています。 2.横から見たブーケ オフホワイトの八重のお花もバラです。 イングリッシュローズの仲間で八重のカップ咲きになっているところがキュートです。 ブーケのエッジに用いたモジャモジャしたグレイのグリーンは「チランジア」という植物です。 3.ブートニア 新郎の胸飾りもブーケとおそろいで...
>> 続きを読む

手作りウエディングブーケ 本番用ブーケ (Fri, 24 Jul 2009)
手作りウエディングブーケ 名古屋 ウエディングブーケやブートニアなどをご自身で作りたい、というご要望が最近多くなってきています。 自分で作ったブーケを持ってみんなに祝福されるなんて、とっても素敵ですよね。 一生に一度の大切なウエディングブーケです。 すてきなブーケが出来るよう、le Soleilでは最善の努力をさせていただいています。 明日の結婚式のためのウエディングブーケをご自身で作成していただきました。 ドレスの色やデザイン、二人の体型、式場の雰囲気などを考慮したうえで、ベストなブーケスタイルとお花の組み合わせを事前に打ち合わせ、本番のウエディングブーケを作っていただいています。 また、本番のウエディングブーケを作成する前に、事前にブーケ作成の練習もしています。 詳しいシステムについては『ウエディングブーケ 自作 レッスン』をご覧ください。 とってもクオリティの高いウエディングブーケが完成しました。 作られたご自身も「こんな素敵なブーケで、もう涙が出てきそう。」とおっしゃっていました。 末永くお幸せに...         【使用花材】 rose アバランチェ+ (white) rose デザート (off-white) rose レモネード (green-white) rose オールドローズ スィートオールド (white) rose エレガントクィーン (cream) rose グロリアスイルゼ (cream) rose スィートアバランチェ (pink) rose ハロウィーン (pink) rose マダムビオレ (purple) アジサイ (green) デルフィニウムベラドンナ・マリンブルー (blue) ユーカリ (green) ほか ウエディングブーケは自分で手作りのものを持ちたい...。 お友達のウエディングブーケを作ってプレゼントしたい...。 そんな方のご要望に応えて、ウエディングブーケの手作り(自作)レッスンを、le soleil開業以来約15年開催しています。 生花でもプリザーブドフラワーでもどちらでも手作りでウエディングブーケを作成していただけます。 「手作りウエディングブーケ」といっても他のお花屋さんで作成してもらうウエディングブーケよりもクオリティ高く作っていただけるようにマンツーマンでレッスンしていきます。 詳しいシステムについては『ウエディングブーケ 自作 レッスン』をご覧ください。 お気軽にご相談くださいね。 le Soleil ( ソレイユ ) 名古屋市名東区一社2−123 052-702-8741
>> 続きを読む

アーティフィシャル/アートフラワー ウエディングブーケ (Wed, 22 Jul 2009)
ウエディングブーケ 名古屋 最近のアーティフィシャルフラワー(アートフラワー)は、生花とはまた違う質感や色彩を持ち大変興味深いカテゴリーです。 生花のようなリアルさがあるアーティフィシャルフラワーや、人工物ゆえに現実にはありえないような花を表現したものなどがあり、以前『造花』といわれていたイメージはありません。 ヨーロッパでも大変注目されており、その高い芸術性と耐久性が評価されているようです。 今回の画像はウエディング関連の広告のための、モデルに持たせるウエディングブーケです。 【ご参考価格】 20,000円(ブートニアを含んだ金額/花材や大きさによって値段が前後します)
>> 続きを読む

(Sun, 26 Apr 2009)
ウエディングブーケ 名古屋 ホームページ http://www.le-soleil.co.jp/home.html メール mail@le-soleil.co.jp 〒465-0093 名古屋市名東区一社2−123  電話 052−702−8741 11:00〜19:00 木曜休み
>> 続きを読む

ホテルウエディング Heureux pour toujours! (Sat, 31 Jan 2009)
タッジーマッジー ウエディングブーケ 本日名古屋のスカイスクレーパーのホテルにて、結婚式をあげられたカップルのウエディングブーケのご紹介です。 前日にとてもひどく雨が降っていましたのでとても心配しましたが、朝から晴れて気持ちのよい日になりました。 新婦はとてもエレガントでフェミニンなウエディングドレスを着て教会式で挙げられたのですが、彼女自身のテーマは「お姫様スタイル」。 ウエディングブーケもとてもエレガントで香り立つものに仕上げました。 まだ季節は冬ですが、春を感じさせるようなブーケです。 ウエディングブーケは↓ イングリッシュローズオールドローズを多く使用しました↓ 【花材】 english rose ブルゴーニュ (white) english rose プロバンス (off-white) rose ST ティネケ (white) rose ST アバランチェ (white) old-rose spray ウィット (white) old-rose spray スィートオールド (white) old-rose spray エクレール (green) 宿根スイートピー (white) アジサイ (green) ヒペリカム (green) ラークスパー (white) ほか お色直しのカクテルドレスは赤のドレスでしたが、こちらのドレスの彼女のテーマは「モダン」。 タッジーマッジースタイル(le tussie-mussie)というラウンドブーケの一種です。 このブーケはとてもエレガントで当日の新婦を引き立てるとっておきのアクセサリーです。 メインのお花は濃赤のダリア。 画像では濃赤はなかなかうまくニュアンスが出ないのですが、とても気品のある色です。↓ 【花材】 ダリア ブラックモナーク (red) rose spray アヤ (pink) rose spray スィートビビアン (pink) ドラセナ (orange) ゲイラックス (green) ほか ホームページ http://www.le-soleil.co.jp/home.html メール mail@le-soleil.co.jp 〒465-0093 名古屋市名東区一社2−123  電話 052−702−8741 11:00〜19:00 木曜休み
>> 続きを読む

プライベートレストランウエディング (Sun, 18 Jan 2009)
レストランウエディング 装花 本日結婚パーティをされるお二人の友人から、去年よりご相談がありました。 盛大な結婚式や結婚パーティは行えないけれど、友人みんなから結婚する二人に対してブーケ・ブートニア・髪飾り・レストランのテーブルに飾るお花をプレゼントしたいとのことでした。 お二人のお友達みんなからお花をプレゼントされるなんて、なんて幸せなお二人なんでしょう。 le Soleilはこういった心温まる話に弱いんです。 いつもより張り切ってブーケや会場のお花を作成しましたよ。 そして本日会場となるレストランまでお届けしました。 右上の画像はお二人のテーブルの前面に飾るお花です。 (まだテーブルセットができていない間での撮影です) 【使用花材】 ガーベラ yellow / purple rose アバランチェ white rose spray オールドローズ ウィット white rose spray アヤ pink エリンジウム blue ミモザ yellow ドラセナ green ほか 美容室でまだヘアメイクされていないところで撮影させていただきました。 とてもきれいな花嫁なのですがメイク前ですのできれいなお顔は残念ながら全部お見せできません。 オーバルブーケ【使用花材】 rose アバランチェ white rose spray オールドローズ ウィット white rose spray オールドローズ エクレール green rose spray アヤ pink rose spray ジャニーヌ pink rose エスター pink エリンジウム blue ラークスパー white ミスカンサス green ルスカス green ほか ↑彼の胸につけるブートニア【使用花材】 rose spray オールドローズ ウィット white rose spray オールドローズ エクレール green ほか ホームページ http://www.le-soleil.co.jp/home.html メール mail@le-soleil.co.jp 〒465-0093 名古屋市名東区一社2−123  電話 052−702−8741 11:00〜19:00 木曜休み
>> 続きを読む

神戸異人館でのウエディング (Sat, 03 Jan 2009)
ウエディングブーケ 名古屋 この画像は去年の花嫁のものですが、年末にいただいたので今日の記事にさせていただきます。 11/2に神戸の異人館を貸しきって結婚式をあげられました。 ご自身でプリザーブドフラワーでウエルカムボードを手作りで作成され、 妹さんが結婚されるお姉さんのためにプリザーブドフラワーでキャスケードブーケを手作りで作成されました。 画像でもそうですが、プリザーブドフラワーのブーケでも生花と見間違えるほどのクオリティです。 手作りブーケでもこれだけの完成度があれば十分ですよね。 ホームページ http://www.le-soleil.co.jp/home.html メール mail@le-soleil.co.jp 〒465-0093 名古屋市名東区一社2−123  電話 052−702−8741 11:00〜19:00 木曜休み
>> 続きを読む

キャスケードブーケ 名古屋・金山 グランコート名古屋にて (Sat, 04 Oct 2008)
自作 ウエディングブーケ le Soleil 今日ご結婚される竹内さんは、おととしの2月にお姉さまがご結婚される際に、お姉さまのためにウエディングブーケをle Soleilで手作りで自作されてプレゼントされました。 今日は、お姉さまがその妹のためにウエディングブーケをle Soleilで自作されてプレゼントされます。 ご姉妹で晴れの結婚式のブーケを作りあってプレゼントされるなんて、とても素敵なことですよね。 今回の竹内さんは事前にウエディング記念写真の前撮りがありましたので、お姉さまが前撮り用のウエディングブーケも本番ブーケの練習を兼ねて作られました。 上記画像が生まれて初めてブーケを手作りで作成された前撮り用ウエディングブーケです。 【使用花材】 rose アバランチェ+ (white) rose アイスバーグ (white) rose メイプルテレサ (white) rose マンマミーア (white) rose オールドローズ ウィット (white) rose スィートアバランチェ (pink) ホワイトスター (white) リューカデンドロン (green) ユーカリ (green) ほか そして、今日の本番用ウエディングブーケです。↓ やはり本番のウエディングブーケの方が完成度が高いですね。 いつまでもお幸せに... 【使用花材】 rose アバランチェ+ (white) rose デザート (white) rose フリンジ (white) rose クリーミーエデン (off-white) rose ピーチアバランチェ (peach) rose チェリースィート (pink) rose スィートビビアン (pink) rose マンマミーア (white) デルフィニウムベラドンナ (white) エリンジウム (blue) ワックスフラワー (white) スモークツリー (green) ユーカリ (green) ほか ウエディングブーケは自分で手作りのものを持ちたい...。 お友達のウエディングブーケを作ってプレゼントしたい...。 そんな方のご要望に応えて、ウエディングブーケの手作り(自作)レッスンを、le soleil開業以来約14年開催しています。 生花でもプリザーブドフラワーでもどちらでも手作りでウエディングブーケを作成していただけます。 「手作りウエディングブーケ」といっても他のお花屋さんで作成してもらうウエディングブーケよりもクオリティ高く作っていただけるようにマンツーマンでレッスンしていきます。 詳しくはこちらをご覧ください。 お気軽にご相談くださいね。 le Soleil ( ソレイユ ) 名古屋市名東区一社2−123 052-702-8741
>> 続きを読む

デンファレ・アンスリューム −  オーバルブーケ フリースタイルブーケ (Mon, 22 Sep 2008)
ウエディングブーケ 名古屋 ヒルトン 連日デコラトリスの生徒さんの作品をご紹介させていただいていますが、今日はまつうらゆん作成のものです。 昨日ヒルトン名古屋にて挙式をされた方のブーケをご紹介します。 今回のウエディングブーケは「オーバルスタイルブーケ」−楕円(たまご型)のブーケです。 ウエディングドレスやカクテルドレスのシルエットは縦長であるため、ラウンドブーケの次によく選ばれるのが、このオーバルスタイルブーケになります。 バンケット会場の装花がデンファレやアンスリュームなどの南国系のお花でコーディネイトされた元気イッパイな雰囲気であるのを踏まえて、ドレスのシルエットや素材なども考慮に入れて作成させていただきました。 晩夏らしい大人っぽい雰囲気のウエディングブーケに仕上がりました。 細長いグリーンリーフのミスカンサスの動きがとても印象的です。 ↓やや左からみたウエディングブーケ。 朝日の自然な光がウエディングブーケにあたって、神聖な雰囲気にも感じます。 ↓上からみたウエディングブーケ。 グリーンのアンスリュームによって南国っぽいというだけでなく、ヨーロピアンな重厚さも表現されています。 ↓やや右からみたウエディングブーケ。 見る角度によって印象が変わる、奥行きのあるウエディングブーケです。
>> 続きを読む

プリザーブドフラワー/グランドキャスケードブーケ (Sun, 31 Aug 2008)
名古屋 キャスケードブーケ
>> 続きを読む

とてもゴージャスなガーランドタイプのプリザーブドフラワーウエディングブーケ (Sat, 07 Jun 2008)
le-soleil2008-06-07 デコラトリスフローラルコースで勉強中の未来ちゃん、ご結婚おめでとうございます。 ウエディングブーケなどを会場のホテルに配達した際、ウエディングドレスを着られた花嫁が運良くロビーに出られていたのでブーケの持ち方のレクチャーもできました。 とてもきれいな花嫁でしたよ。 ホテルのロビーを貸し切っての人前式をされたそうですが、美男美女のカップルなので結婚式に参加されている方以外のギャラリーも沢山いたことでしょう。 人前式に持ったウエディングブーケは、ウエディングのファッションショーでもあまり見かけないほどゴージャスなガーランドタイプのプリザーブドフラワーウエディングブーケです。 le Soleilのウエディングブーケ自作コースを利用して、彼女がご自身で作成されたものです。
>> 続きを読む

キャスケードブーケ (Sat, 26 Jan 2008)
ユーチャリス キャスケードブーケ 今年初めてのウエディングブーケです。 新春らしく気品あるユーチャリスがメインのキャスケードブーケです。 ユーチャリスのお花はブーケ用の花材として人気の高いものの一つですが、とてもデリケートなお花なので制作する上でほかの花材に比べより慎重に取り扱います。 また一輪の値段もかなりの額(約2000円前後)で、仕入れの際にも一輪ずつ綿に包まれて納品されます。 ユーチャリスは芳香のある球根性の植物です。 ユーチャリスとはギリシア語で「たいへん目を引く」という意味があります。 南米コロンビアのアンデス山脈高地の原産で冬に咲くことが多いそうです。 花言葉は「気品」・「清らかな心」
>> 続きを読む

ブーケコース クレッセントブーケ (Sat, 19 Jan 2008)
クレッセントブーケ デコラトリスフローラル講座-decoratrice florale(基礎カリキュラム)の4年生が履修するブーケマスターコースの補講がありました。 今回はクレッセントブーケです。 「クレッセント= Crescent」とは「三日月」のことです。 ちなみにフランス語では゛Croissant (クロアッサン)゛といいます。 そうです、パンのクロアッサンは「三日月」という意味なんですよ。 語源はラテン語の゛Crescere (創造・成長)゛からきています。 キリスト教では、よく月がモティーフになります。 聖母子像には三日月が描かれることが少なくありません。 理由としては月の満ち欠けと女性の生理・生殖が関連あるものとされていることがあげられます。 実際満月の夜に出産が多いといわれていますよね。 また、月の中でも「三日月」は純潔・処女神というニュアンスが強いそうです。 さて、今日のみきちゃんはこんな感じのクレッセントブーケを作りました。 予算が1万円での教室ですから、空間が埋まっていないところもありますが、春らしいクレッセントブーケができましたね。
>> 続きを読む

お幸せに (Sun, 16 Sep 2007)
ウエディングブーケ 本日名古屋にあるキャッスルプラザホテルにて、結婚式をあげられたカップルのウエディングブーケです。 彼がタイに栄転されるのを機にセレモニーを行うことになったらしいです。 タイに行かれましても、お二人がいつも一緒にお幸せに... Heureux pour toujours! このウエディングブーケはタッジーマッジースタイルというラウンドブーケの一種です。 とてもエレガントで当日の新婦を引き立てるとっておきのアクセサリーです。 【花材】 rose メイプルテレサ (ホワイト) rose オークランド (オレンジ) rose イングリッシュアイズ (オフホワイト) rose カメレオン (オフホワイト・ピンク) 秋アジサイ (グリーン) ゲイラックス (グリーンリーフ) パール ほか 【参考上代】 40,000円(ブートニアを含んだ金額/季節や大きさによって値段が前後します) 【追記】新郎様からお礼のメールをいただきました。 その節は、とても素晴らしいブーケにブートニア誠にありがとうございました。 それにブログにも暖かい言葉と共に載せて頂いて、夫婦共々感激・感動しました。 挙式後、ブートニアは押し花に、ブーケはそのままの形で飾れる様に加工しました。 本当にありがとうございました。 結婚式の写真も送って頂きました。ありがとうございます。
>> 続きを読む

『BEST FLOWER ARRANGEMENT』 (Fri, 16 Feb 2007)
le-soleil2007-02-16 『BEST FLOWER ARRANGEMENT』2007年春号No21 本日発売です。 le Soleil は P173上段右に最新作の春のアレンジが掲載されています。 ↓ 『春の訪れと人と人との出会いをテーマに、春の柔らかな日差しのもとでテーブルの真ん中においてはじめて出会った素敵な人との会話が楽しいイメージで仕上げました。』 ちなみに画像の中のフランス語は、「君とはじめて出会った日のことはいつまでも忘れないよ」って書いてあります。 お花の詳細をご覧になるには http://www.le-soleil.co.jp/rencontree.html にて また P205下段にショップ情報が掲載されています。 過去画像から2枚紹介されています。 非常にキレイに撮られています。 ↓ オートクチュールのプリザーブドアレンジはナチュラルモダンからカントリーまで大人気。』 『スタイルごとにふさわしいオートクチュールのブーケを納得のいくまで相談して丁寧に制作。』 今回の雑誌の特集「南仏大特集」には、NICE(ニース)・ST.PAUL DE VENCE (サン ポール ド ヴァンス)・GRASSE(グラース)が掲載されています。 最近はご無沙汰なんですが、毎年1ヶ月ほどヴァカンス&研修でこれらの街に訪れているので、とても懐かしく「そうそう、こんな感じっ」っていうポイントをついた記事に仕上がっています。 ページを開くたびにその街の匂いや空気を感じます。 GRASSE=グラースのページは少し物足りないので、ここで補足してみます。 ニースからレンタカーでよく立ち寄る街なんですが、 なんといってもこの街にドライブで行くと、地図や案内標識がなくても「もうすぐグラースに到着する」ってわかるんです。 なぜなら、グラースの街自体が花の香り・香水の香りが立ち込めてますから。 この街にはいくつもの香水精製工場がありますが、中でも「Fragonard=フラゴナール社」は有名で、 グラースとニースの近くのエズ村にもあります。 工場内を見学することもでき、香水の作り方がよくわかります。 お花から香りを抽出するのは、基本的にエッセンシャルオイルを作るのと工程は同じです。 このFragonardの商品の中に、うちのお店と同じ名前の「Soleil」というオードゥパルファンがありますが、ジャスミン・イランイラン・ミモザフリージアマリーゴールド・オレンジブロッサム・ローズ・ユリなど贅沢にブレンドされたさわやかな甘さを感じさせるおススメの香水です。 日本では青山にお店がありますので、機会があったら是非香りを体験してみてくださいね。 ちょっと脱線してしまいましたが、皆さんもよかったら本屋さんで『BEST FLOWER ARRANGEMENT』2007年春号No21見てみてくださいね。 (よかったら買ってくださいね。)
>> 続きを読む

タッジーマッジー (Fri, 02 Feb 2007)
タッジーマッジー 『タッジーマッジー』とは、そもそも野原でハーブや小花などを手で摘み取って作った小さなのブーケのことです。 ここで言う『タッジーマッジー』は上記とはちょっとニュアンスが違います。 野の花を摘んで手に持つとき、最初に持った花を中心にその周りにどんどんお花を足していきますよね。 決してお花屋さんのように最初に持ったお花とお花の間に茎を差し込んで作り上げることはしないと思います。 転じて、ここでいう『タッジーマッジー』とは、中心のお花からその周りに順に秩序正しく揃えたブーケのことを言います。 ちょっとわかりにくい説明ですね。 まぁ、写真のような感じのブーケが、『タッジーマッジー』スタイルって言うんです。 【使用花材】 rose イエロー ポビーシード (brown) ブルーベリー (red) ゲイラックス (green) ほか 【参考上代】 36,800円 (ブートニア含む) 【オートクチュール】 le Soleilのウエディングブーケは、すべてオートクチュール(オーダーメイド)で制作しています。 お二人の雰囲気やドレス、また会場にピッタリなブーケを1点1点丁寧に制作しています。 大きな画像
>> 続きを読む

ウエディングブーケ ― キャスケードブーケ(プリザーブドフラワー使用) (Wed, 31 Jan 2007)
プリザーブドフラワー ウエディング ウエディング業界では、もう春始動です。 春のウエディングに向けて、le Soleil でも連日ウエディングブーケや会場を彩る生花などのご相談にたくさんのカップルがご来店されています。 今回ご紹介するのは、ウエディングブーケ『キャスケードスタイル』のプリザーブドフラワーで制作したものです。 プリザーブドフラワーブーケのメリットとして、前撮りをおこなうカップルには前撮り・本番とも同じブーケが持てることです。 また、結婚の記念としてご自宅のリビングや、ご両親へプレゼントして、長く飾っておけることです。 le Soleil では、今年中にプリザーブドフラワーのブーケをご注文いただいた方に、もれなくブーケスタンドをプレゼントしています。 結婚式のあともきれいに飾ってもらいたいから... 【使用花材】 rose パールホワイト rose ミントグリーン アイビー ほか 【参考上代】 47,250円 (ブートニア含む) 【オートクチュール】 le Soleilのウエディングブーケは、すべてオートクチュール(オーダーメイド)で制作しています。 お二人の雰囲気やドレス、また会場にピッタリなブーケを1点1点丁寧に制作しています。 大きな画像
>> 続きを読む

プリザーブドフラワー ウエディングブーケ (Wed, 24 Jan 2007)
プリザーブドフラワー ウエディングブ 今日は春のような暖かな天気。 ウエディング前撮りのカップルにお渡しするために、会場の名古屋港まできています。 今日は暖かいからブーケの配達の帰り、名古屋港水族館で前々から見たいと思っていたバンドウイルカやシャチを見て行きたいなぁと思ってました。 →が、やっぱり突然予約が入り、水族館行けないままお店へ直行です。残念。 追記; バンドウイルカの「Ⅴ」ちゃんが、名古屋港水族館のスタッフのの懸命な治療の甲斐なく2/6にお亡くなりになったそうです。ご冥福をお祈りします。 さて、今回のウエディングブーケですが、画像では生花のブーケみたいに見えますが、プリザーブドフラワーでできています。        【使用花材】 rose パールホワイト (white) rose ミントグリーン (mintgreen) ダリア (white-green) へデラアイビー (green) ほか 【参考上代】 36,750円 (ブートニア含む) 名古屋市内および周辺の会場まで、配達料無料でお届けします。 【今だけの特典 − 2007年12月末日まで 】 プリザーブドフラワーウエディングブーケをご注文いただくと写真のようなブーケスタンドをプレゼントします。 このスタンドがあれば、式が終わったあともお部屋で飾ることができますよ。 お問い合わせは、お電話(052-702-8741)かメール (←クリックするとメールが送れます) にて。 ご予約はお早めにお願いします。
>> 続きを読む

「まつうらゆん ブライダルフラワー」 (Thu, 20 Jul 2006)
トライデント ブーケ クレッセントまつうらゆん ブライダルフラワー」の講義の第7回目です。 夏休み前の最後の講義になります。 公開することで不都合などありましたら、コメント欄にご記入ください。 第7講 最終講 【UNIQUE/ORIGINALITY】 ブーケ クレッセント−モダンミックス 1.le bouquet - ブーケ 【クレッセント − モダンミックス】 クレッセントとは「三日月」の意で、しなやかな美しい弧を描いたウェディングブーケです。 クレッセントの語源は、ラテン語の【Crescere成長、創造】。 月は女神信仰に欠かせないモチーフであり、聖母マリアは三日月とともに描かれることが多く、また月の満ち欠けと女性特有の体の機能にも関連があります。 それゆえに三日月には「純潔・処女神」というニュアンスがあり、神聖なイメージがあります。 またこのブーケはクラシックなデザインであるうえに、そのシャープさから大人っぽく個性的なデザインを好む新婦から支持されています。 クレッセントブーケを作成するコツは三日月型のラインを表現し、一番中心のふくらみにメインのお花をさすようにします。 2. la boutonnier – ブートニア  今回はナイトウエディングで、新郎は黒のタキシードでばっちりキメます。 ポケットチーフ等で花嫁のドレスとカラーコーディネイトして、大人のオシャレなカップルに仕上げましょう。 3. hair ornament – ヘアー オーナメント  今回はナイトウエディングで、照明を少し落とした中で゛キラリ゛と光る新婦に仕上げます。 ヘア&メイクもドレスに合わせ、アダルトで豪華な個性あふれるヘア&メイクを考えてみましょ。 4. le arrangement – 卓上フラワーアレンジメント 【モダンミックス】 今回はオシャレなパーティスペースを用いたナイトウエディングという設定です。 昨今の流行でホテル・結婚式場やレストランだけでなく、パーティスペースとして会場を提供するブライダルビジネスが盛んです。 オリジナリティあふれる大人のオシャレなナイトウエディングをイメージして作り上げましょう。 5. robe de mariee – ウエディングドレス選び ここ数年来の風潮として結婚する年齢が上がってきています。 つまり大人のカップルによる結婚式が、とりわけ都市部において多くの割合を占めています。 ゆえに今回は30歳前後のカップルに人気のアーバンなナイトウエディングにあったドレス選びにチャレンジしていきます。       みんなうまく出来たねー 後期もがんばろっ Copyright ©2006 le Soleil - MatsuuraYum  All right reserved 無断でテキスト・画像の使用を禁じます。
>> 続きを読む

「まつうらゆん ブライダルフラワー」 (Thu, 06 Jul 2006)
トライデント ブーケ キャスケードまつうらゆん ブライダルフラワー」の講義の第6回目です。 公開することで不都合などありましたら、コメント欄にご記入ください。 第6講 【CLASSIC/GORGEOUS】 ブーケ キャスケード−白・ディープトーン 1.le bouquet - ブーケ 【キャスケード − 白】 キャスケードとは「流れる小さな滝」の意で、上から下に流れるようなデザインはウエディングドレスを引き立て、クラシック(古典的)の王道といえます。 また、ユリ(キリスト教におけるマリアの象徴)などを用いることにより、マットな白の質感とも相まってゴージャスで伝統的なブライダルスタイルが構築されます。 キャスケードブーケを作成するコツは上から下へと流れるようなラインを表現するようにします。 また、今回ユリ(オリエンタルハイブリッド=カサブランカなど)をメインの花材にしますので、咲いているユリの花びらには出来るだけさわらないように細心の注意が必要です。万が一花びらにさわると傷が出来てしまいゴージャス感も台無しになってしまいます。 2. la boutonnier – ブートニア  一般的にブートニアはブーケの中のメインの花を用いますが、今回のようにユリを用いた場合 小柄な日本人には大きすぎるためサブにあしらったバラやランなどを使用することが多いです。 もしユリをブートニアに使用する場合、ワイヤリングで作ります。バラやランなどの場合は以前レッスンしたようにミニデコ(オアシス)を用いて作ります。 今回は新郎もクラシックに黒の上着&ベストに縞のスラックスという昼の正礼装【モーニングコート】で格式のある結婚式にふさわしいスタイルでコーディネイトしていきましょう。 3. hair ornament – ヘアー オーナメント  新婦も格式ある結婚式にふさわしく、長めのベールをつけます。 故にヘアスタイルもすっきりとまとめ上げ、メイクは上品で華やかな感じにします。 またティアラやクラウン・ボンネなどについても式場やドレス・新婦の体型などにあわせて、正統派コーディネイトに仕上げていきましょう。 4. le arrangement – 卓上フラワーアレンジメント 【クラシック/ゴージャス】 格式のあるディープトーンの家具や調度・クロスなどに映えるよう、白を基調にしたアレンジメントです。 また【クラシック/ゴージャス】というテーマに沿った、器の質感や小物使いにも注目してみて!! 5. robe de mariee – ウエディングドレス選び 今回の【クラシック/ゴージャス】とは、上質でクラス感のある典型的なスタイルです。遊びゴコロは控えめに格式のある結婚式にあった白系ドレスを選びましょう。       Copyright ©2006 le Soleil - MatsuuraYum  All right reserved 無断でテキスト・画像の使用を禁じます。
>> 続きを読む

「まつうらゆん ブライダルフラワー」 (Thu, 22 Jun 2006)
トライデント ブーケ クラッチまつうらゆん ブライダルフラワー」の講義の第5回目です。 第5講 【MODE/TREND】ブーケ アーム/クラッチ − 流行色 1.le bouquet - ブーケ 【アーム/クラッチ − 流行色】 ブーケホルダー等を使わず、ステム(茎)をいかしてブーケ(花束)にしたもので、腕に抱える程度の長めのものをアームスタイルといい、コンパクトなスタイルをクラッチスタイルといいます。 ナチュラルステム(自然なままの茎)なので、水の補給がされないため会場によって・季節によって制限がありますが、CM・広告・ファッションショーなどでは良く使用されますし、一般の挙式の場合でも欧米ほど頻度は多くありませんが花材によって使用することがあります。 その理由は作りこみすぎず、花の種類や色のコーディネイト(センス)に重点を置いたスタイルはブーケの原点であるゆえ、人気が高いのです。 2. la boutonnier – ブートニア  今回はモード系のコーディネイトです。 スタイリッシュでトレンドを意識したカップルにふさわしいメタリックカラーのファッションタキシードでカッコよく決めましょ。 3. hair ornament – ヘアー オーナメント  今回もドレスに合わせてそれぞれ考えてみましょう。 クールで大人っぽく決めるのもよし、流行のビクトリアン調を取り入れてクラシック&モダンの融合を狙ってみてもいいですね。 どんどんファッションセンスが問われてきます。 メイクもアクセも、そして今回はモデルのイメージも...。 しっかりとコーディネイトしてみて下さいね。 そしてそれにあわせたドレスデコレーション(ブーケはもとより髪やドレス、シューズなどに花などを飾ること)まで考えてみてください。 4. le arrangement – 卓上フラワーアレンジメント 【モード/トレンド】 色や形に流行(トレンド)があるように、当然花材にも、器にもその時代に人気の高いものがあります。 今回は【今-モード/トレンド】について学びます。  コーディネイターにとってモード/トレンドの情報は命ですよ!! 5. robe de mariee – ウエディングドレス選び5回目のドレス選びです。 今回は自分たちのイメージにあわせたドレスを選ばなくてはいけません。 シンプル派? デコラティブ派? さぁ、みんなで相談しながら選んでみましょう。         Copyright ©2006 le Soleil - MatsuuraYum  All right reserved 無断でテキスト・画像の使用を禁じます。
>> 続きを読む

「まつうらゆん ブライダルフラワー」 (Thu, 08 Jun 2006)
トライデント ブーケ バスケットまつうらゆん ブライダルフラワー」の講義の第4回目です。 第4講 【RESORT/CASUAL】 ブーケ バスケット − 旬・季節感のあるカラー 1.le bouquet - ブーケ 【バスケット − 旬・季節感のあるカラー】 今回のカラーパターンは初夏を感じるカラー・・・ブライト〜ヴィヴィッドです。 (ほかの季節のカラー) 春を感じるカラー・・・ペール〜ライト 秋を感じるカラー・・・ライトグレイッシュ〜ダル クリスマスを感じるカラー・・・レッド・ディープグリーン・ホワイト・ゴールド・シルバー 季節感あふれる花材を用いてカジュアルスタイルのパーティにピッタリのバスケットブーケです。 ビュッフェスタイルのパーティやハウス・レストランを貸し切って、気取りすぎずワイワイにぎやかでフレンドリーな楽しいウエディングを演出しましょう。 近年ではリゾートホテルからハウス・レストラン、二次会まで幅広いシーンで使われています。 2. la boutonnier – ブートニア  今回はタキシードの色を、想定した会場や新婦のドレス・ブーケなどに合わせてみんなで考えましょう。 白・黒・濃紺など何色があうかしら? 3. hair ornament – ヘアー オーナメント  新婦のコーディネイトはヘアスタイルだけでなく、メイク・アクセサリーなどの小物類にいたるまでトータルでスタイリングしなくてはいけません。  さぁ、どこまでステキなコーディネイトが出来るかな? 4. le arrangement – 卓上フラワーアレンジメント 【ナチュラルフリースタイル】 新郎・新婦のドレスコーディネイトがそのまま空間のデコレーションとリンクされることが多いです。 今回は「初夏」という季節感をテーマにオシャレで魅力あふれるテーブルコーディネイトを作っていきましょ。 5. robe de mariee – ウエディングドレス選びドレス選びも4回目です。少し慣れてきましたか? 楽しく簡単そうに思えても、実は新婦の体型・顔立ち・好みもそれぞれですから 奥がとっても深い勉強ですよね。 今回もテーマやブーケにあわせて白またはカラードレスの中から選びましょう。            Copyright ©2006 le Soleil - MatsuuraYum  All right reserved 無断でテキスト・画像の使用を禁じます。
>> 続きを読む

「まつうらゆん ブライダルフラワー」 (Thu, 25 May 2006)
トライデント ブーケ タッジーマッジまつうらゆん ブライダルフラワー」の講義の第3回目です。 第3講 【FRENCH/ELEGANCE】ブーケ タッジーマッジー − ニュアンスカラー 1.le bouquet - ブーケ 【タッジー・マッジー − ニュアンスカラー】 ラウンドスタイルブーケの中でもギュッとつまった感じのブーケを「タッジー・マッジー」といいます。 古くは香りでまとめていったり(ノーズゲイ)、花言葉に恋人たちが気持ちを託したり・・・とロマンティックで伝統的なスタイルです。 現代では、色やグルーピング(まとめ方)にこだわって、小さくとも印象的でオシャレなブーケとしてパリジェンヌはもとより世界中で愛されるスタイルです。 2. la boutonnier – ブートニア 【ミニデコ】 今回はダークブルーのファッションタキシードを着た新郎です。 ブーケ同様の花材を用いてギュッっとコンパクトに纏められたブートニアをミニデコにて作っていきます。 3. hair ornament – ヘアー オーナメント 【ワイヤリング】 新婦のヘアスタイルもドレスに合わせて考えてみましょう。 オシャレにこだわりのある新婦らしく、演出したい雰囲気をまとめ上げるコーディネイト術のお勉強です。 4. le arrangement – 卓上フラワーアレンジメント 【ドームスタイル】 フラワーアレンジメントの基本形のひとつ「ドームスタイル」です。 ブーケ同様グルーピング(まとめかた)にこだわったデザインは、どの会場にもあいます。 シンプルなフォルムと洗練されたコーディネイトは、品良くかつファッショナブルで贅沢なゲストテーブルデコレーションです。 5. robe de mariee – ウエディングドレス選び ブーケにあわせて白またはカラードレスの中から選びましょう。 ドレスによって全体のイメージが大きく変わります。 ヘア&メイクやブーケを含めたアクセサリーにピッタリマッチしたコーディネイトが出来るかな?    Copyright ©2006 le Soleil - MatsuuraYum  All right reserved 無断でテキスト・画像の使用を禁じます。 le Soleil まつうらゆん
>> 続きを読む

「まつうらゆん ブライダルフラワー」 (Thu, 11 May 2006)
トライデント ブーケ オーバルまつうらゆん ブライダルフラワー」の講義の第2回目です。 第2講 【SIMPLE/NATURAL】 ブーケ オーバル − 白+ブルー 1.le bouquet - ブーケ 【オーバル − 白+ブルー】 楕円(たまご型)のブーケを「オーバルスタイルブーケ」といいます。 ドレスの細かなディテールやシルエット(スカート部分)は多種多様にあるが、ドレスの全体像はたて長であるため、 ラウンドスタイルブーケの次によく選ばれるのが、このオーバルスタイルブーケになります。 色は新婦の基本カラーである白にサムシングブルー(*1)を加えた、さわやかで清潔感のある雰囲気に仕上げましょう。 (*1) 【サムシング・フォー】 マザーグースの歌などによってヨーロッパに古くから語り継がれてきた幸福な結婚のためのおまじない。 結婚式の日に4つのサムシングを身につけると幸せな結婚生活が送れると信じられている。 1.Something Blue(サムシング・ブルー) 結婚式に何か一つ青いものを。青いものは、純潔や清らかさの象徴。幸せの色“ブルー”何か青いものを、目立たないところに身につける。 2.Something New(サムシング・ニュー) 結婚式に何か一つ目新しいものを。新生活へ、未来へ、踏み出す第一歩。という意味。新しい人生の第一歩として、靴等を新調。 3.Something Old(サムシング・オールド) 結婚式に何か一つ古いものを。祖先から伝わる経済的安定という意味。経済的豊かさを願って、母や祖母から宝石などを譲り受ける。 4.Something Borrow(サムシング・ボロウ) 結婚式に何か一つ借りたものを。幸せな結婚生活を送っている人から借りることでその幸せにあやかろうという意味。 2. la boutonnier – ブートニア 【ワイヤリング】 今回は淡いシルバーグレーのモーニングスーツを着た新郎です。 ブーケ同様の花材を用いて仕上げていきます。 3. hair ornament – ヘアー オーナメント 【ワイヤリング】 新婦のヘアスタイルは前髪をナナメにわけてピッタリと後頭部の高い位置で1つにまとめ上げます。 顔立ちやドレスのデザインによりシンプルにシニョンにするのもよいし、ふんわりとエアリーにまとめるのもGOODです。 4. le arrangement – 卓上フラワーアレンジメント 【小さなアレンジのグルーピング】 会場は結婚式場およびハウスウエディング。 卓上の中央でリズミカルに飾ります。 小さな数個のアレンジをグルーピングでおくことで、上品さの中にもオシャレ度UP↑のデコレーションです。 さりげない遊び心で新郎新婦のセンスがキラリ☆と光ります... 5. robe de mariee – ウエディングドレス選び チャペルでも、パーティ会場でも、万能選手の上品でシンプルな形にまとめあげましょう。          Copyright ©2006 le Soleil - MatsuuraYum  All right reserved 無断でテキスト・画像の使用を禁じます。 le Soleil まつうらゆん
>> 続きを読む